*

加齢による頸椎症

公開日: : 介護, 義母のこと , ,

義母は2か月のリハビリのあと、無事退院しました。

退院したての頃は、体力回復がまだまだで、少しずつ家の中で動くようにしていましたが、
だんだん元通りに動けるようになってきました。

ただ、リハビリ中は歩行器で歩いていたため、身体全身を預けて歩いてためか、シルバーカーに戻ると、うまく動かせず、まっすぐ歩けずフラフラしていました。

それも、少しずつ、少しずつ、感覚を取り戻していき、なんとかまっすぐ歩けるようになりました。

しかし、腰痛で手術し、リハビリしていたのですが、首が前に傾き、上げると痛いというようになりました。

かかりつけの整形外科にいくと、人間の体は、二本足で歩くようになって、二足歩行をしているときから、まっすぐに立つため、腰や首に負担はかかっている。

自分の頭を首にのせていることで、加齢とともに耐えきれなくなり、前傾姿勢になってしまうとのこと。

念のためレントゲンをとることにしましょうと言われました。

PR

↓励みになります。よかったら応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へにほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村 グルメブログへ




関連記事

脊柱管狭窄症の手術は無事成功しました

手術は成功して、麻酔から覚めたあとも認知症を発症することもなく、しっかりとわたしたちと会話することが

記事を読む

義母のこと、睡眠剤

義母の頻尿は続いていました。 膀胱訓練をするように言われても、なかなかうまくいかず、特に夜は1

記事を読む

no image

奇跡の回復力

担当医の話のあと、わたしたちはいつ病院から呼び出しがあってもいい覚悟をして、日々を過ごしていました

記事を読む

義母のこと、トイレで転倒

医者から、少ししか眠れないから新しい睡眠剤に変えましょう って言われたってことは、強めの睡眠剤

記事を読む

脊柱管狭窄症

検査入院した翌日、義母はMRIを受けました。 その日の夕方、医者から説明がありました。

記事を読む

義母のこと、腰のMRI

金曜日、大学病院へ行くと、かかりつけの整形外科の医師がMRIの予約をしてくださっているのかと思えば、

記事を読む

口腔内歯科へ

義母は最近、口の中に口内炎ができて、食べるときに触って痛いといってました。 口内炎のための薬

記事を読む

no image

蜂窩織炎(ほうかしきえん)

翌日、病院に行ったら担当の先生から説明があるとのこと コロナウイルスの関係で、病室には入れな

記事を読む

呼吸器内科へ

口腔内科の先生に言われて、月一回通っている主治医の呼吸器内科の先生に、薬を減らすように、言われたこ

記事を読む

no image

壊死性筋膜炎(えしせいきんまくえん)

翌日、病院の先生から電話があり、話したいことがあるので、なるべく家族全員に来てほしい、とのことでし

記事を読む

PR

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PR

no image
奇跡の回復力

担当医の話のあと、わたしたちはいつ病院から呼び出しがあってもいい覚悟

no image
壊死性筋膜炎(えしせいきんまくえん)

翌日、病院の先生から電話があり、話したいことがあるので、なるべく家族

no image
蜂窩織炎(ほうかしきえん)

翌日、病院に行ったら担当の先生から説明があるとのこと コロナウ

no image
コロナウイルス??インフルエンザ??

3月の初旬、義母がいつもお願いしているタクシーの運転手さんから電話が

呼吸器内科へ

口腔内科の先生に言われて、月一回通っている主治医の呼吸器内科の先生に

→もっと見る

PAGE TOP ↑