*

呼吸器内科へ

公開日: : 最終更新日:2020/01/10 介護, 家族について, 病院, 義母のこと , ,

口腔内科の先生に言われて、月一回通っている主治医の呼吸器内科の先生に、薬を減らすように、言われたことを話しました。

呼吸器内科の先生いわく、薬を減らそうと思っていましたが、何から減らそうか迷っていました、と言われました。

義母の呼吸器内科への通院は、もう20年以上になります。

大規模な総合病院なので、通院中に何度か主治医が変わり、今の先生は、40才ぐらい。

医者の40才ぐらいというのは若い方なので、年配の先生から引き継がれてきた薬を減らすのは勇気のいることらしいです。

その上、脊柱管狭窄症の手術のあと入院していたリハビリ病院で、薬が変更され、入院前より増えていいました。

呼吸器内科の先生と相談した結果、毎食後飲んでいた痛み止めの薬を、頓服用として、痛みを感じたときにだけ飲むようにして、毎晩飲んでいた睡眠薬も、眠れないときにだけ飲むことになりました。

そして、数週間後、口腔内科に行くと、以前より口の中がきれいになっているとのこと。

口の中は口内炎ではなく、入れ歯のかみ合わせが悪くてあっていないからだ、ということで、治療を始めることになりました。

PR

↓励みになります。よかったら応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へにほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村 グルメブログへ




関連記事

義母のこと、繰上法要

病院で最期を見届け、義母はきれいにしてもらってから、予定していた葬儀場へ連れていきました。

記事を読む

義母のこと、腰のMRI

金曜日、大学病院へ行くと、かかりつけの整形外科の医師がMRIの予約をしてくださっているのかと思えば、

記事を読む

義母の緑内障診断

86才になる義母はお医者さんから病気のデパートと言われています。 呼吸器科、整形外科、耳鼻科、

記事を読む

脊柱管狭窄症の手術は無事成功しました

手術は成功して、麻酔から覚めたあとも認知症を発症することもなく、しっかりとわたしたちと会話することが

記事を読む

頸椎症保護ベルト

レントゲンの結果、首の骨にゆがみがあるとのことでした、 やはり、長年重い頭を支えている首は、なかな

記事を読む

義母の介護認定調査

義母の介護認定調査 わたしにとって親と呼べる人は、義母のみになりました。 まぁ、年齢といえば

記事を読む

脊柱管狭窄症の手術

義母は、血圧や心電図、麻酔テストなどの検査を受け、全身麻酔で、呼吸のチューブを通しての手術をすること

記事を読む

口腔内歯科へ

義母は最近、口の中に口内炎ができて、食べるときに触って痛いといってました。 口内炎のための薬

記事を読む

葬儀の準備~葬儀社選び

ぼーっとしているわたしに、義姉が、 「葬儀屋さんに連絡した? お寺さんはもう決まってるの?」 と

記事を読む

義母のこと、睡眠剤

義母の頻尿は続いていました。 膀胱訓練をするように言われても、なかなかうまくいかず、特に夜は1

記事を読む

PR

PR

義母のこと、繰上法要

病院で最期を見届け、義母はきれいにしてもらってから、予定していた葬儀

義母の最期

病院に呼ばれ、説明を受けてから数日後、病院から電話があり、未明になく

義母のこと、緊急入院

義母は、あまりしゃべらなくなり、声を出す回数が減ってきて、喉が狭くな

義母のこと、その後

奇跡の回復をとげた義母は、リハビリを続けました。 しかし、右手

インフィオラータこうべ 2016

パソコンの写真整理のために、過去の画像をアップします インフィ

→もっと見る

PAGE TOP ↑